2017年4月12日水曜日

ワイン通販 コスパワイン デイリーワイン 餃子と合わせるなら、これでどう?

17800491_1154058051383238_3993192011722060680_n.jpg
暖かくなってきたら、日曜日のお昼は、
コストコのシマチョウをメインにしたもつ鍋から、
餃子にバトンタッチです。
毎週日曜日は必ず餃子。
でもでも、週一回だし、飽きないんですよね。
今日で小4娘も充分戦力になってます。
三人家族で、
包んで、焼いて、食べて、
呑んで、飲んで。
明日で小4娘は、INAOグラスで炭酸飲料。
大人はワインです。
琵琶湖ワイナリーのレッドミルレンニュームって
品種で出来た濁りワインです。
あま〜い白桃の香りのワインです。
色合いは、オレンジとピンクの間くらい。
味わいは、白桃の味わいから甘さを抜いて、
酸味を足したイメージです。
あま〜い香りの甘くない複雑な味わいのワイン。
味わいの要素がてんこ盛りなんで、
餃子の味わいと闘っても、全然負けてないの。
これは、アリですわ^_^
まわりのがオクサマの包んだので、
中心部が、今日で小4娘の作です。
ほんと、戦力になってくれてます。
ウチの餃子は、厚手で大判の皮に具をパンパンに詰めた
食べ応えのある仕様です。
豚ミンチとキャベツ、ニラをプレーンとし
そこに鶏もも軟骨が入ったのと2種類包んでいます。

鶏もも軟骨は、生のまま餡にいれて、
焼いても、中まで火は通りません。
なので、あらかじめ加圧で5分蒸しています。
蒸しあがったら、包みやすいように
細かく叩いておきます。
軟骨には引っ付くのを防ぐ意味で
ごま油をまぶしてから蒸します。
画像のは、蒸した残り湯に
合わせ味噌と岩塩で味を整えた中華スープです。
ごま油の風味と、鶏の旨味がしっかり入ったスープ、
実に旨いんです。
なので、残り湯を捨てるなんて、ね^^
溶き卵も入れてます。お手軽ですよ~

軟骨入りの餃子です。これ、僕が包みました。
使ってる皮は、モランボンの厚手で大判のです。
破れにくいし、具がたくさん入るし、食べごたえもあるし、
この皮でないと、ウチの餃子は成立しませんね。

こちらも、真ん中は、今日で小4娘の作で、
まわりは、僕が包んだ軟骨入りのです。
彼女の包む皮は、一回り小さいので、
こんな配置がぴったりなんです^^

今週も、美味しく焼けました。
楽しく食べて、呑んで、飲んで。
ひと眠りして、夜のお仕事です。

あっ、飲み屋さん向けの配達ね^^

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
流行のオレンジワインってトコ??
いや、ちょっと違うんだなぁ~サニールージュって、
そんな品種も初耳だし。
ょっと記憶に残る味わいですよ~

琵琶湖わいん 浅柄野 サニールージュ

餃子に合わせるなら、こんな感じのワインでどう??

0 件のコメント:

コメントを投稿