2017年9月22日金曜日

syunkonカフェごはんより、うちの酢豚

一応、パッと見酢豚ですね^^ 味わいも黒酢が入るんで、
それなりに酢豚してます。

材料はこんな感じです。

この料理も、それぞれの具材に一番適した調理意をして、
最後に混ぜ合わせて熱感を揃えるスタイルですね。

個人的にジャリッとくる玉ねぎはNGなんで、とろ火で
時間をかけて調理しています。

豚肉は、しっかりごま油を絡めてから、焼き〆て
香ばしさを表現しています。

これくらいまで炒めてます。

柔らかくなった玉ねぎと豚肉パプリカを合わせて、
パプリカが柔らかくなれば完成です
アスパラガスは、80度で5分出ておきま、最後に
トッピングして完成です。




2017年9月21日木曜日

syunkonカフェごはんより、うまだれ豚もやし

この料理の一番の手間は、もやしの根切りですね^^
あとは、ちゃちゃっと出来てしまうかも。


豚コマは、ごま油を良く和えてから調理スタートです。

調味料は、赤みそとニンニク塩こうじです。
先に豚肉の表面を焼き〆てから混ぜ合わせます。

調味料がなじんだら、伊藤園の特濃トマトジュースを
加えて加熱します。このトマトジュースなんですが、
トマトピューレを使うよりはるかにおなかに優しいんで
50歳男性は、頻回に使ってますね。
だって、そのまま飲めるんですもんね^^
やや多めに入れて詰めるようにすると、トマトの甘さが
表現できますね。

茹でたもやしをさらに盛って、豚肉を載せます。

きざみねぎと白ごまをを散らせば完成です。

これも、チリのメルローと合いますね~




アルゼンチンのタナ100% ロングランティスティング③

土曜日は、ピザを焼いてます。

豚モモ角切り、ニンニクの芽、玉ねぎです。
玉ねぎは半分を炒め、半分を加圧で蒸してペーストにして
ピザソースのベースにしています。

ニンニクの芽は、80度で5分ゆでます。

玉ねぎは、とろ火でじっくり柔らかくしていきます。
味付けは、赤みそ、ニンニク塩こうじ、グリーンカレ
ーペーストです。

じっくり加熱します。

豚肉は、別のフライパンで強火にて表面の焼き〆をします。
焼き〆が終われば、玉ねぎを炒めていたフライパンに、加圧で
蒸した玉ねぎをペーストにしたのと一緒に加えます。

生地だけ別で焼いておいたのにフライパンの中の
肉やソースを載せて、オーブンで焼いて完成です。

ソースにする段階で、肉や野菜には、十分火が通ってるんで
チーズが溶けて焦げ目がつけばOKです。
最後に茹でておいたニンニクの芽をトッピングして完成です。

焦げたチーズの香ばしさ、肉の脂の甘さ、ニンニクの芽のエグさ
タナとの距離が縮んでいます。合いますねぇ^^

アルゼンチンのタナ100% ロングランティスティング②

アルゼンチンのタナ100%、抜栓3日目です。
豚コマのみそ炒めと合わせています。

この料理もそれぞれの具材の最適な調理(したつもり^^)で
素材の旨味を引き出した調理をしています。

一番柔らかくなるのに時間がかかる玉ねぎからっじっくり
熱をいれていきます。

熱伝導の緩やかなフライパンを使い終始とろ火なんで、
赤みそとニンニク塩こうじは初めの段階から加えます。
まずは玉ねぎにむら無く混ぜ合わせてから、とろ火をつ
けて蓋をしてじっくり熱を入れていきます。

玉ねぎを試食して、ジャリッと来なくなったら、パプリカ
を加えて蓋をしてとろ火のまま夏をかけていきます。

豚肉は、ごま油をよく和えてから強火で表面を焼き〆ます。

パプリカが柔らかくなったら、80度で5分間茹でておいた
ニンニクの芽と豚肉を入れて、蓋をして弱火に上げて全体の
熱感をそろえます。

熱感が揃ったら、柚子胡椒、ワサビ、ホースラディッシュ
を加えて混ぜ合わせ、1分弱火で加熱して完成です。
やっぱり、最後のスパイス、大事だと思います。
実際これくらいの量だと、何かスパイスを感じるけど、特定
は難しいと思います。それくらいの方がワインとの相性、い
い気がします。ほんのり、なにやらツンと来る。そんな感じ
がワインと合いますね。





アルゼンチンのタナ100% ロングランティスティング①


アルゼンチンのタナ100%を、鶏の肩肉と言う
部位を炒めてます。


鶏肉にしっかりごま油を絡めます。
しっかり絡めてから強火で、表面を焼き〆ます。


焼きが入れば、黒酢、ニンニク塩こうじ、濃い口しょうゆ
で味付けします。


調味料を端に寄せて意識的に焦がしてから鶏肉に絡めます。
香ばしさの表現になりますね。


いったん鶏肉を取り出して、野菜類を加えて、弱火で蓋をして
時々上下を返しつつじっくり加熱していきます。


大体5分くらいでしょうか。試食して柔らかくなっていたら
鶏肉を加え蓋をして、全体の熱感をそろえたら次の工程です。


柚子胡椒とホースラディッシュを1cm程度加えて全体に
いきわたらせます。


蓋をして中火で10秒加熱して完成です。少し加熱して
ホースラディッシュの大根を感じる辛みを丸くします。
最後に山椒を振って完成です。

パプリカとネギ、最後に加えるスパイスがワインとの距
を詰めてくれますね。

初日のタナの硬い、いや、凝り固まった印象の苦渋と
野菜のエグみ、スパイスの香味なんかがピッタリです。
一度お試しを~


2017年9月14日木曜日

2017年9月14日ワイン通販.COMメルマガ

ワイン通販のメルマガなんですが、ここんところのお米
推しな進行が、今回をもって終わります。やっと次回か
らワイン通販らしいメルマガに戻ります。お付き合いく
ださり、誠にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・


神吉、稲刈り終了しました。

当店契約農家の松崎さんと石橋さん、どちらも稲刈りが完了
しました。今回は、稲刈り動画をご覧いただきましょう。
5月に田植が終わり、天候に一喜一憂しつつ、まだかな~と
思ってましたけど、まぁ、稲刈りは、あっけなく終わってし
まうんですよね。

新米投入は、9月20日頃を予定しております。
美味しいんですから^^

・・・・・・・・・・・・・・・


2017年9月13日は大阪で試飲会でした。

この試飲会の後は、10月5日に、大阪で開催されるワイン
関西があって、秋の試飲会は、終了です。今回もですが、や
っぱり試飲会に行かなきゃな~って、強く思いましたね。ワ
インは、工業製品でなく、農産物なんで、作った年の気候が、
味わいに、少なからず反映されるんですよね。それから、味
付けの流行ってのにも左右されてますしね。
酒屋は、とにかく飲んで味を確かめて売らねばなりません。
いい出会いもありましたし、仕入れもしなきゃです。

・・・・・・・・・・

店頭、通販、業務用で売れたのを補充と試飲会で「おおっ!」
と思ったのを仕入れています。なんだか今週は、アイテム数が
多い気がします。

こちら、先日の東大阪の大手さんの試飲会で「おおっ」と着た
ワインです。インパクトのある顔のエチケットのが印象深いで
す。とっととサイトに登録するつもりです。しばしお待ちくだ
さいませ~


こちらは、すでに在庫している分の補充となります。当店、や
っぱり、このあたりがボリュームゾーンですね。左から~


こちらも安ウマなワインが続きます。あっ、右のだけ、少し高
いかな?あと、右から2番目のがエチケットのデザイン、変わっ
てますね。


一番左のは新しいワインです。ボルドーのメルロー100%で
す。ボルドーでメルローと言えば、ドテっとした土臭いの・・・
いやいや、こいつは違いますよ^^
なめらかなバニラのニュアンスが印象的なワインです。
とっとと登録しなきゃです。
その他は、補充になります。


南アフリカのワインです。こちらは、右から2番目の白ワイン
が新規商品となります。これも、とっとと登録しなきゃな~
その他のは、在庫商品の補充です。このインポーターさんのは、
ホント、コスパ高いんで、ゼヒ、お試しください。

こちらは、在庫商品の補充です。イタリアのサレントIGTと
ヴェネトIGT、アルゼンチンのタナ100%です。どれも、
絶対、もうワンランク上の値付けでも問題ない味わいなんです
よ~


・・・・・・・・・・・・・・・

今週は、こんなところで。
最後までお読み下さり、誠に有難うございます!

・・・・・・・・・・・・・・・

掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お好みのワインを
5本注文いただき、合計6本から送料無料を承ります。

ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文いただいて、レジ
通過していただきます。
自動で送られてくる受注確認メールには、運賃が入ってますが、
出荷時に訂正致しますので、ご安心を。

6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈夫ですし、24
までら、同一梱包で処理できますんで、6~24本でご注文くだ
さいませ。

(北海道500円、沖縄300円別途送料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワインをご注文下さると、翌日トーストが最高に美味しい こんな
ードパンの半分カットが同梱されます。
ウマいよ~ホントだよ~^^)


神吉、稲刈り終了しました。

2017年9月10日は、松崎さんが、11日は石橋さんが
稲刈りをされました。



YOU TUBEに動画をアップロードしております。

今期の作柄は、春先の低温の影響で、分ケツがイマイチだった
との事で、穂の出方も少なかったようです。天候ですが、梅雨
明け以降、急速に持ち直して、少ない穂の実ひとつひとつに養
分がしっかり溜まったお米が出来てるとの事です。
少ない穂にしっかり養分が詰まってるんで、例年よりくず米の
発生も抑えられて、トータルで見て、収量は落ちたが、歩留ま
りが良好なんで、結果はイイカンジですと。

昨日現在で、石橋さんの新米が当店倉庫に到着しました。あと
は、松崎さんのお米を待つばかりです。土曜日には仕上がって
るんじゃないですかね。

味わいの濃厚な石橋さんのお米と、サラッとあっさりした松
さんのお米を半々でブレンドして、初めて当店のこしひかり
なるんです。もう少しお待ちくだされ~