2017年8月29日火曜日

カマレロ、飲み切りの巻

チリの激安ウマ、カマレロの赤白、
飲み切りました。
白のシャルドネは、4日目、
赤のカベルネは、3日目です。
どちらのセパージュも冷やして飲んでます。
時間と官能評価の移り変わりは、

赤は、僅差ですが、キンキンヒエヒエの2日目でしょう。
初日のフレッシュな酸のニュアンスもいいんですけど、
2日目のやや落ちた酸と丸く変化したタンニンの、
味わいのバランスが好感でした。

3日目は、冷蔵しているとはいえ、
酸が柔らかすぎましたね。
これも、ホント好みの問題ですけどね。
個人的には、2日目が一番好きです。

白は「断然」2日目ですね。
初日との馴染み具合の比較は、もう腹立たしほど^_^
初日で飲み切るのは、ホントもったいないです。

初日は、いい意味で最初の苦味が「パンチ」を上手に
表現しています。これはこれで評価出来ますが、
2日目の絶妙な馴染み具合を知ってしまったら、
これを知らないで飲み切るのは、もったいないなぁ。

ま、2日目の味わいを「知らなければ」、パンチの効いた
シャルドネだなぁ~という感想になるでしょうね^^

白の2日目と3日目の差なんですが、
これは、もう好みです。

個人的には2日目のハードなニュアンスが、
前に出てるほうがいいですね~

お店で飲むなら、残せないですけど、家飲みですもの、
時間をかけて、味わいの変化を楽しみながら、色んな
ワインを飲み比べて楽しむってのも、絶対正解ですよ~

白は、2日目、赤も2日目でした。←人それぞれです^^

ワインは、味が変わってナンボ…
だと思う次第です。


0 件のコメント:

コメントを投稿