2018年1月31日水曜日

目玉焼きとワインは合いますよ~

ワイン有るけど、何か合わせる料理なぁ~
思いつかないや・・・
とりあえず冷蔵庫開けてみましょう。
卵はあるんっじゃないですか?
あれば、迷わず目玉焼きです。
黒胡椒、いかがです??ありました??
あれば、たっぷりかけてワインと合わせてくださいな。


赤ワインのスパイシーな香りと黒胡椒の香りって、
めっちゃ合うんですよ~
↑こちら、フランスのカオール地区のマルベックです。
カオールのマルベックです、推して知るべき的な
黒胡椒の香りがプンプンします。


↑こちらは、プーリアのネグロアマーロ主体の苦み走った
ワインです。こちらのワインも、果皮の油脂分に由来する
香辛料のニュアンス、ありますね~
黄身のまったりした味わいが、ワインの苦味とも絶妙です。



↑こちらは、オーストラリアのシャルドネです。
柑橘の香りって、意外と黒胡椒の香りと相性がいいんですよね。
試しにグレープフルーツに黒胡椒をかけて食べてみてください。
これが、目からウロコの味わいなんですから。


ACボルドーもスパイスを感じる香りがしますよね~
注いで即の苦渋も目玉焼きの黄身で否されて、まろやかに
感じられます。何でしょう、ワインとチーズ的な雰囲気ですかね。
あんまり深く考えないでも、目玉焼きに胡椒でニッコリなんですね。



チーズがなきゃ、冷蔵庫の玉子で目玉焼き。
アリと思うんですけどね~
↑こちらは、スペインの岩塩のニュアンスを感じる白です。
香りは、シャルドネと同じく柑橘系の爽やかなものです。
ほぼグレープフルーツですね。この酸味って、オーストラリ
アのシャルドネでも書きましたが、黒胡椒のニュアンスと、
かなり相性がいいんですよね。

もとをたどれば、頭髪のボリュームアップのための卵なんですよね。
なんでも、卵黄ペプチドって成分が発毛にいい影響を与えるんです
って。とっくにボリュームは戻ったんですが、ワインと合わせると
美味しくて、毎日食べてます。副作用としてはオナラが出ます(爆)






0 件のコメント:

コメントを投稿